一連の報道について

今日はエイプリルフール。普段(年364日)はテキトーに過ごしていますが、私、アナル高井、年に一度マジメになる日です(嘘)。今日は「忍法ちくわの術」とか使いません(嘘)。

つい先日、NHKのニュースで「アダルトグッズに社員の似顔絵 会社に賠償命令」という報道がありました。その後、関係各所からの反響があまりにも大きかったため、この場を借りて、一切、私と関係ないことをお伝えいたします。以下はその報道内容です。


アダルトグッズの制作会社の元社員が、商品のパッケージに似顔絵を載せられるなど繰り返し嫌がらせを受けたと訴えた裁判で、東京地方裁判所は「人格権の侵害も甚だしい」と指摘し、会社側に未払いの賃金も含め660万円余りの賠償を命じる判決を言い渡しました。

東京都内に本社があるアダルトグッズの制作会社で働いていた男性は、抑うつ状態になって3年前に退社し、会社と社長に慰謝料や未払いの賃金の支払いを求める訴えを起こしました。

男性が商品のパッケージに自分の似顔絵を載せられるなど繰り返し嫌がらせを受けたと訴えたのに対して、会社側は「本人の似顔絵ではなく、嫌がらせはしていない」と主張していました。

25日の判決で、東京地方裁判所の吉田光寿裁判官は「会社は男性の抗議を無視して似顔絵つきの商品を販売し続けている。男性の羞恥心は消しようがなく、人格権の侵害も甚だしい」と指摘し、会社と社長に対し、未払いの賃金も含め合わせて660万円余りを賠償するよう命じました。

判決について会社は「コメントできない」としています。

3月25日 23時11分 NHK


冒頭でも申しました通り、「高井さんのことでは?」ということで多くの方々からご連絡いただきましたが、この報道は私とは一切関係ありません。みなさん、よく思い出してください。パッケージでの私は似顔絵ではなく、ほとんど写真でした。そして、それは「嫌がらせ」ではなく、むしろ「快感」でした。ですので、660万円を目当てにしてご馳走しろ、おごれ、などと言われても一切できません。何卒、ご了承下さい。逆におごっていただける方は、いつでもお気軽にお声がけください。赤羽の「まるます家」なら朝9時からやっています。もちろん「餃子の王将」でも構いません。じゃっ。

トベルカ相談役 兼 アナル開発課課長 高井克美

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Age Verification

By clicking enter, I certify that I am over the age of 18 and will comply with the above statement.

Enter

Or

Exit
Always enjoy responsibily.